子ども達に囲まれた、やりがいがある

楽しい職場で働きませんか?

保育士・看護師さん募集中!

 


お問い合わせはこちら

社会福祉法人わかくさ福祉会

幼保連携型認定こども園

じんぼ保育園

〒939-2612

富山市婦中町上吉川400

TEL:(076)469-2970

 

じんぼ保育園どんぐりの家

TEL:(076)469-2971

 

◆じんぼっこニュース◆平成29年7月

平成29年7月1日 おやこ運動会

 

 外はあいにくの雨でしたが、子ども達のドキドキの緊張感とワクワクの意気込みで、屋内グラウンドは熱気ムンムンでした。前日まで園庭や屋内グラウンドで練習をがんばり、当日も一人ひとり力を出し切っていたように思います。

 

【5歳児】

 5歳児は、オープニング鼓隊やバルーン、玉入れ、騎馬戦そしてリレーとたくさんの競技に参加しました。今年の合い言葉は“やってみよう”。色々なことに挑戦し、オープニング鼓隊では39人で心を1つに最高の演奏演技を披露しました。バルーンもみんなで力を合わせ、1つ1つの技を成功させました。また、親子競技や祖父母との玉入れも笑顔で楽しんでいました。そして最後のリレーは、何度も何度も作戦を立て、練習しました。バトンパスも最初の頃に比べ上手になり、当日は熱い戦いを繰り広げました。どの競技も年長児らしく輝いていました。

【4歳児】

 小旗遊技を披露しました。色とりどりな旗が会場内を鮮やかにし、しっかりと腕を伸ばし、びしっと決めながら踊ることができました。

【3歳児】

 乗り物の曲に合わせてポンポンを持ってかわいく踊りました。昨年と違い初めてお家の方から離れての遊技でしたが、かっこよくお面もつけて元気いっぱい踊ることができました。

【2歳児】

 初めての運動会。大好きなお父さん・お母さんがいるゴールまでかけっこをしました。その後は親子で“アンダー・ザ・シー♪”。海の生き物に変身して、たくさん触れ合って、たくさんの笑顔が見られました。

 

たくさんの応援ありがとうございました。運動会を通してまた1つ大きく成長した子ども達です。

平成29年7月6日 プラネタリウム(5歳児)

 

 園バスに乗った瞬間からワクワクな子ども達で、科学博物館に着くとしっかり挨拶をしていました。

 プラネタリウムでは、七夕の織姫と彦星とのお話を見たり、館内にある恐竜や動物の剥製を見たりして様々なことを学びました。

 お昼ごはんは天気が良かったので近くの芝生へ行き、手作りのお弁当をニコニコ笑顔で食べました。芝生では思い切り走りまわったり、だるまさんが転んだをしたりして、体も十分に動かし大満足な子ども達でした。

平成29年7月6日 泥んこ遊び(2・3・4歳児)

 

 子ども達が心待ちにしていた泥んこ遊び。お天気に恵まれた今日、2・3・4歳児で楽しみました。

 赤土や砂に水が含むと固めやすくなり、型はめでアイスやケーキを作ったり、両手で“ギュッギュッ”と丸めて「先生できたよ」と見せてくれたりしました。また、「せーの!」のかけ声に合せて水たまりに勢いよく“バシャッ”と足を踏み入れて水しぶきを感じることも楽しかったようです。「泥んこ気持ちよかったね」と笑顔の子ども達に「またしようね」と話して約束しました。

 泥んこの感触、作る面白さをたっぷり感じられたひとときでした。

平成29年7月7日 七夕まつり

 

 じんぼ保育園の七夕まつりがありました。七夕の由来や星座のお話に興味津々な子ども達。夜、「夏の大三角形を見つける~!」とはりきっていました。

 ゲームでは各年齢の友達と一緒に楽しみました。2歳児は天の川をくぐって星座にタッチ!笑顔で走る姿がかわいらしかったです。3・4・5歳児は、おりひめとひこぼしになって仲良く手をつないで天の川をジャンプ!「がんばれ~!」と応援する子ども達の声が響き、とても盛り上がっていました。

 ひこぼし様とおりひめ様も子ども達みたいになかよく遊んでいるかな…?!

平成29年7月12日 プール開き

 

 子ども達が待ちに待ったプール開きがありました。プールに入る時の約束を聞き、みんなケガなく楽しくプールに入れますようにと、園長先生にお清めをしてもらい、みんなで神様にお願いしました。

 2歳児~5歳児がプールに入っている間は晴れていて、水に触れて気持ちよさそうでした。これから晴れた日は思い切りプール遊びを楽しみたいと思います。

平成29年7月19日 誕生会

 

 7月生まれの誕生会があり、みんなでハッピーバースデーの歌をうたってお祝いしました。

 先生からの出し物は「実験ショー!~あら不思議!!あっという間に水の色が変わる~」でした。魔法の水を入れて色が変わる実験をしたり、コーラと油を混ぜ、メントスのお菓子を入れ“シュワシュワシュワ~”。あわ立ち、あっという間に色が変わりました。子ども達は“なんで~?”“すごーい!”と言いながら大興奮で見ていました。

今後も夏ならではの色水遊びを遊びの中で楽しんでいきたいと思います。

平成29年7月21日 立山青少年自然の家 夏の自然体験(5歳児)

 

 5歳児が立山青少年自然の家に行き、夏の自然体験をしてきました。その日は最高気温が37℃でとても暑い日でしたが、トントンの森や沢のぼりでは気持ちのよい風が吹き、川の水も心地よく感じられました。自然の中を探索して木の大きさに驚き、虫・サンショウウオの親子・ウシガエルを発見して触れていました。

 お昼は子ども達の好きなメニューばかりで喜んで食べていました。大自然の中で友達と最後まで歩き充実していたようでした。

平成29年7月28日 プール遊び(0歳児)

 

 1歳未満の子ども達は沐浴、1歳以上の子ども達はプール(水遊び)をしています。

 沐浴ではおもちゃを浮かべて遊びながら保育教諭がガーゼで体をなでて拭くと“ふぇ~”と声を出し、気持ちが良さそうな顔をします。

 水遊びではビニールプールやタライに薄く水を張って遊んでいます。プールの水をパシャパシャと手でたたいて水しぶきを上げたり、バケツの水をお腹や手足にかけたり…。水が好きな子、苦手な子と様々なので個々に合わせた遊び方を楽しんでいます。

 また、夏ならではの遊びとして氷遊びをしました。初めての感触や冷たさに戸惑いつつも、頬に氷をつけてみたり、氷を握りしめて手から雫が流れとける様子を不思議そうに見たりする子ども達でした。